帯状疱疹状の 顔 腫れ かゆみ 湿疹は やはり毒出しだった

150101-11

4月末に 短期集中の 肌からの毒出し初体験をしました。

 

 

帯状疱疹?ヘルペスか?と思われる肌トラブルです。

 

 

期間は だいたい1週間強です。

 

 

帯状疱疹?と 疑問形なのは 病院にかかってないので
実際にヘルペスだったかは不明なのです。

 

 

詳細は ↓こちらのブログ記事にも書いてます。

 

 

●アトピーの前兆? リンパの腫れからヘルペスみたいな症状に激変しました

 

 

アトピーや とびひ 水いぼ
虫さされの化膿 植物にかぶれる、、など

 

 

子供のころから 敏感肌だったので 色んな肌トラブルを体験しましたが

 

 

帯状疱疹みたいなのは初めてでした。

 

 

↓今回の毒出し めんげん この順番で 体験しました。

 

 

 

 

のどのリンパが腫れる 耳の下のリンパにしこり

 

 

ほてり熱感 むくみ 腫れ 痛み 赤み かゆみ

 

 

発熱 赤い湿疹が 広がる 湿疹が膿みをもつ

 

 

痒いので掻いて 湿疹から浸出液が出る

 

 

汁が出たら ブツブツが乾燥して 痒みが和らぎ 治る

 

 

 

、、という順番です。

 

 

 

場所は 鼻の下からはじまり、
右頬 右耳横 あごにかけてのフェイスライン おでこ 首

 

 

手指 手のひらの一部

 

 

そして 右が終われば 左の同じ部分です。

 

 

 

これらの場所は 私にとって
アトピーが出やすい 肌の弱い部分なのです。

 

 

顔 首 手です。

 

 

大人アトピーが残りやすい 出やすい部分ですね。

 

 

この場所は 個人的な体感ですが
砂糖(甘いもの)と 小麦の影響が大きい部分だと思ってます。

 

 

 

とにかく 痒いし 痛いし 湿疹のブツブツが広がるし、、
葬式や通夜で 顔にブツブツ出てるのに人前に出なくちゃだし、

 

 

葬式や 親戚関係などなど、疲れとストレスと予定が立て込んでいて

皮膚科のある病院なんていってられない 氣力無しでした。



 

というのは言い訳で 病院がめちゃ苦手だから行ってません(爆)

 

 

 

何で今さら 今回のヘルペス?体験のことを書いているかというと、

 

 

やはり強烈な 短期集中の毒出し(めんげん)効果を感じるからです。

 

 

 

ちょうど ↓このブログ記事にも書いていますが、

 

 

●冷えとり めんげん 出血を伴う湿疹は毒出し度が高い?

 

 

実際 この 帯状疱疹状の湿疹のときは
痒くて痛くてたまらず めっちゃ 掻きました。

 

 

なので 湿疹が掻き壊されて 血が多く出ました。

 

 

血が出ると 見た目はグロテスクですが
痒みが すごく すっきりします。


 

 

 

出血含め 肌の赤みなど

 

 

赤くて汁が出る肌の状態って

個人的な体感ですが、、 毒出し効果が高いです。

 

 

 

ああやって ヘルペス状症状を出すことで
 

 
速やかに めんげん(毒出し)を経過することができたのでは?
と思っています。

 

 

 

効果的な毒出しかどうかの基準点を見つけました

 

 

 

ここまでは 以前のブログ記事に書きましたが
今回 氣づいたのは もう一つの 毒出し視点。

 

 

ヘルペス?毒出し事件から 少し時間が経過して氣づきました。

 

 

 

あくまで私の体験なのですが、

毒を出してデトックスできたか?のひとつの基準です。

 

 

 

それは

結果的に 「痩せる」

または 「からだのラインがすっきりする」 という事 です。

 

 

 

私は 砂糖断ちはしていますが 基本 過食氣味で

食べること依存です(笑)

 

 

食べることで ストレス解消するのが好み、、、
というか 長年の習慣です。

 

 

だから ヘルペス毒出し後も 食べる量はそんなに変わらないです。

 

 

 

ですが、何もせず 勝手に 痩せました。

 

 

 

なんだか からだが 軽くなった氣がすると思っていたら
ボディラインがすっきりしていました。

 

 

ヘルペス状の前のストレス疲れが強烈で
食べ過ぎていたのかもしれませんが(汗)

 

 

 

過去の ゾンビアトピー状態になるような
大めんげん祭りの後もそうです。

 

 

大抵 結果的に、体重が落ちました。

 

 

 

砂糖断ちを 2014年の夏から継続していたので

 

 

この2015年の春の花粉時期の毒出し めんげんは
軽いのかなぁと思っていました。

 

 

 

ですが、
 

 
まるで からだのたな卸しの在庫調整→繰越作業 のように
少し遅めの 4月末から5月末にかけて

 

 

期間限定の肌の急性症状として、

今回の ヘルペス毒出し事件が発生した模様です。

 

 

 

やはり 春は からだの たな卸し時期のようです。

 

 

 

痛いし痒いし 顔に出るとかやめてくれ~と思いましたが
この症状で出せたから

 

 

今すっきりしていて 5月病のだるさもなく
軽快に動けているのだと思います。

 

 

 
子供のころは 発熱で 短期集中で ばーーーっと
毒出し出来てました。

 

 

大人になると
なかなか 高熱を出す機会が無かったです。

 

 

 

そう思うと 今回の 短期集中ヘルペス毒出し作戦を体験して

 

 

アトピー体質改善のためにはじめた

冷えとり 砂糖断ち を通して、

 

 

だんだん子供のころの状態に
体質改善が進んでいるのかもしれないと思ってます^^


 

 

 



 

 

       
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 140925-9
  2. 150101-87
  3. 140919-5
  4. 140813-5
  5. 150101-15
  6. 140924-7
コメントは利用できません。
めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ