最近のアトピー顔 皮剥け 乾燥の原因 もしかして?

07.202015

この記事は3分で読めます

顔アトピーは乾燥したり 肌荒れしたり 毎日の変化が大きいですね。

 

 

この夏の時期は 特に冷房などのエアコンの影響も大きいです。

 

 

乾燥肌の皮むけ具合でアトピーの調子がわかる この頃。。。

 

 

顔の肌って ターンオーバの時期が短いように思います。

 

 

 

今年のこの夏は 顔アトピーの中でも
いつもと違う場所にアトピーでたり 皮むけが出たりしています。

 

 

 

あくまで個人的な体感なのですが

 

 

今まで出なかった場所にアトピーや湿疹が出るのは
 

 

もろ毒出しという感じがします。


 

 

 

今は 顔の中では 鼻の横の両方の頬。

 

 

鼻の横の両方のほっぺたは 今年の春から出始めました。

 

 

春のヘルペス状毒出しの時に 痛痒いブツブツ湿疹が出たのです。

 

 

頬のあたりは 今までアトピー出るとしても
髪の生え際に近い 両サイドに出ることが多かったのです。

 

 

 

こんな風に 主に顔アトピーを観察していて
「もしかして コレが原因?」と 氣づいたことがあります。

 

 

 

この顔アトピーの乾燥や皮むけの原因 怪しいのは?

 

 

 

実は 吸い玉カッピング後 2日くらいして
こんな風に乾燥肌になります。

 

 

あ、さすがに目立つ 鼻の横の両頬は 吸い玉していません。

 

 

ですが その両頬の髪の生え際のサイドライン(フェイスライン)

アゴ周りのフェイスライン 首などは

 

 

最近も 吸い玉カッピングしています。

 

 

やっぱり水泡や汁が出るから 吸い玉続けてるんですよね。

 

 

 

でも 肌の様子を観察していて

 

 
カッピングを続けているからこそ 乾燥が続いているのでは?
と 最近思い始めました。

 

 

よく マッサージ店に通う方が
「もみグセがつく」と言われますよね。

 

 

もみグセというのは ここでは

 

 

マッサージでもんでもらうのが習慣になっているから
その習慣周期に応じて からだにコリがたまるようになる癖のこと

 

 

と捉えています。

 

 

 

この もみグセと似ていて

吸い玉での吸いグセ です。

 

 

 

定期的に カッピングでお血を吸引することによって

 

 
からだのお血を自ら処理する機能が落ちて、
さぼりはじめているのかな?


 

 

 

吸玉って いわば
少々強引に 肌から排出を促しているわけでもあるので。

 

 

 

乱暴な言い方になってしまうけど

 

 

ステロイドを使いすぎていると
自ら ステロイドホルモンをつくったり分泌しなくなるのと 似ています。

 

 

 

うーん、吸玉の頻度を減らして、様子を見てみようかしら。

 

 

吸玉は 痒みに効果的で とってもスッキリするんだけど
ちょっと 扱いが難しいなあ。

 

 

辞め時のタイミングを図るのが難しいのです。
(だからこそ ハマって依存しすぎないようにしなきゃ)

 

 

吸玉に限らずですが、

 

 

いつもしていると からだが慣れきってしまうから、
時々の刺激になるように 考えて対策した方が良いですね。

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ