アトピー 毒素排出が進んで 冷え性改善してます

07.212015

この記事は2分で読めます

アトピーの肌症状そのものよりも

最近 からだの内側から元氣になってきてる体感があります。

 

 

だって 毎年 既に この夏の始まりには
だるくて 夏バテしてたからです。

 

今年は 体力あって 動き回っています。

 

 

冷房などの冷えには まだまだ弱いですし
外出時は 冷房対策して 氣を配っています。

 

 

アトピーそのものは いきなり勃発することがあるし
肌自体は乾燥しやすく不安定な時があります。

 

 

 
2011年から 冷え取り健康法を続けてきて

 

 

肌より先に からだの内側から改善していく流れを
何度も 体験しているので

 

 
信頼して 安心して体調の変化を待てるようになってきました。

 

 

表面の アトピー肌の状態は

 

 

確かにとても重要なサインではあるけれど

そこに とらわれすぎなくなってきました。

 

 

 

 

毒出し時は、冷えとり本に書かれていたのと同じ状態

 

 

 

冷えとり健康法の本には

 

 
めんげん(毒出し)の時
見た目の症状は けっこう きつくても

 

 

意外と精神的に元気で

見た目とは裏腹に こころは元氣だと書かれていました(ニュアンスです)

 

 

 

子供が高熱あっても 走り回っているのが良い例です。

 

 

今 自分の体験を通して 全く同じだなあと感じます。

 

 

 
低体温が 少しずつ改善してきて

 

 

血流など からだの内側の巡りが良くなってきて

 

 

循環力が高まった分 滞っていた老廃物(毒)の出方が
盛んになります。

 

 

 

なので 一見 アトピー悪化するんですが
(今は このアトピー毒出しの一山越えた感じ)

 

 

気分は爽快で、 フットワークよく
だるさが軽減して からだが軽いです。


 

 

 

先にこういう体感があって

時間差があって からだ表面の肌の状態が改善します。

 

 

 

それに 嬉しい事に

 

 

冷え症が緩和されてきたのも
毒出しが進んでいる証拠かな?と^^


 

 

それでも まだまだ 健康な方と比べたら
冷えてると思うのですが、

 

 

過去の私と比べたら ずいぶんマシです。

 

 

 

冷えすぎてて 夏の暑さに本当に弱くて すぐバテてたし
 

 
やる氣ないし、だるくて

パフォーマンスが落ちまくりだったのですが(涙)

 

 

 

今年は まだ そのような兆候が出ていません。

 

 

油断せず からだを大事に
しっかり からだの声に耳を傾けながら過ごします♪

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ