アトピー 完治 方法 の情報収集してたのに上手くいかなかった理由

10.082015

この記事は6分で読めます

20年以上 アトピーに向きあってきた体験を通してわかったのは、

 

 

もし、アトピーが自分にとって 問題度が高いなら、

覚悟を決めて とことん 真剣に向き合った方がよいってコトです。

 

 

 

アトピー症状うんぬんに関わらず
アトピーという問題を克服して 越えると

 

 

深く向きあって 乗り越えたことは
オリジナリティーあふれる能力になります。

 

 

かけがえのない糧になり 宝になります。

 

 

めちゃ、パワーアップしますね。

 

 

今 思うと たぶん
 

 
私は アトピーじゃなかったら

こんなに自分の人生に真剣に向き合わなかっただろうな。

 

 

 

アトピーは 人生トレーニング道場 という感じ(笑)

 

 

 

まあ、自分の黒い部分 嫌な部分 キライな部分 弱点など

 

 

要は認めたくない 見ないようにしていた部分

露呈の連続ですよ。

 

 

 

出来ないことが多すぎて
どれだけ無力感に襲われ続けたか(爆)

 

 

しょーもないプライドは捨てないと進みませんし。。。

 

 

 

色々と メンタル鍛えられました。

 

 

 

だけど、
これは 絶対 冷静に知ったほうがよい現状把握の部分。

 

 

現状把握土台なのです。

 

 

現状をシビアに見れないと

 

 

地盤が弱い砂の上に家をたてるのと同じで
不安定で ちょっとした揺れで 総崩れします。

 

 

 

特に 嫌な部分の自己理解は
どんどん深めていったほうが(しかも早いうちに)

 

 

ドカンと もっと大きな問題が起こる前に対策できるのです^^

 

 

ヤな部分を含め 自分を知る旅は 本当に楽しくて 素敵な冒険です。

 

 

自分は 一番近くにいる味方ですからね^^

 

 

 

そもそも、「アトピー完治」を目指していたのが間違ってた(私の場合)

 

 

 

それで思うのが、
シビアに現状把握して、その前に 今のそのまんまの自分を受け入れて、

 

 

「どこを目指すのか?」という方向性の設定が ものすごく大事!

 

 

しかも 人生全般という広い視点から 考えることが重要。

 

 

 

自分の心底からの方向性と一致しているかがポイント。

 

 

 

どこを見ているか? どこに焦点をあてるか?を

 

 

詳細に丁寧に見ていくことが
本当に 本当に 大事なのです。

 

 

20年以上 アトピーと向き合ってきて
 

 
やっとここ数年で、自分が設定していたゴール(着地点)が
 

 
間違っていた!と 氣づきました。(今さら、、)

 

 

 

その間違っていた ゴール設定は 「アトピー完治」 です。

 

 

 

厳密には 完全に間違っていたわけではなく
ずれていたイメージです。

 

 

 

20年間 何してたん!うわぁ、やってもうた!ですよ。

 

 

どんだけ無駄にしたんだろう。

 

 

 
表情は ムンクの叫び一択ですよ(爆)

 

 

まあ、おバカで ビビりな私には
この20年という期間と経験が ちょうどピッタリだったのでしょう。

 

 

 

そりゃあ、
 

 
願望が 本心(つまり潜在意識)と 違っていたら(ずれていたら)
叶うわけないです


 

 

ちなみに ひたすら自分を知ること、

 

 

自己分析や自己理解を深掘りし続けていて
エネルギーの勉強をし続けていて
 

 
色んなきっかけを通して 氣づきました。

 

 

 

、、というか 周りの環境(人)や出来事(アトピー含む)に、
氣づかせてもらったワケです。

 

 

 

本心からの願望と ピッタリ一致したら、

 

 

「あぁ、私はこれを望んでいたんだ!」って腑に落ちたら

 

 

(完全一致でなくても 本心からの願望に近づいたら)

 

 

 

人生のいろいろな変化が 一段と加速します。

 

 

 

 

健康も(体調)も 人間関係も
 

 
出会う人のタイプも お金も 悩みの質も、、、
住む場所などの 環境全般も、、、

 

 

激変します。

 

 

 

これは 本心からの(潜在意識からの)願望へと

方向転換 軌道修正がかかるからです。

 

 

 

要は

 

 

潜在意識で無自覚だったことが
顕在意識レベルで 氣づいた(自覚した)からこそ

 

 

軌道修正段階に入るのです。

 

 

 

人はもともと 生存本能として 変化したくない願望があるので

 

 

この軌道修正で 人生が激変していく状態が怖いです。

 

 

 

軌道修正で起こる 色々なこと(一見 悪いことばかり)は
 

 
広い意味での毒出しです。

 

 

 

※毒出しの概念は 冷えとり健康法で知りました。

 

 

なので、冷えとりって もはや健康法というよりも
哲学で宇宙法則だなって思ってます。

 

 

 

絶賛 毒出し中の時期は

なんか このまま自分は壊れるんじゃないかって思うんですよね~。

 

 

 

だけど 毒出し時期が踏ん張りどころ、
 

 
軌道修正のためには大事な必要なプロセスです。

 

 

 

なので 一見、最悪に見えて
本当は 長い目で見れば 最善なコトが起こっています。

 

 

 

何か スムーズにいかない時には
「そもそも」本心から 心底 望んでいるか?

 

 
じっくり深掘りする(向き合う)チャンスなのですね。

 

 

 

アトピー完治への言い訳ではなくて

 

 

 

最後になっちゃいましたが

 

 

「アトピー完治を目指すこと」自体を否定しているのではありません。

 

 

 

完治を目指そうとすることは
アトピー体験しないとわからない、誰もが一度は通る道です。

 

 

 

だけども。

 

 

病気は治す「べき」もの って
(もちろん その通りとも言えますが)

 

 
ある意味 一種の「固定概念 社会通念」じゃないですか?

 

 

 

本当に「治す」しか 選択肢は無いのですか?一択ですか?

 

 

 

本当の本当に?

 

 

 

じゃあさ、いわゆる不治の病と言われる病気は
どのように希望を持てばいいの?

 

 

(アトピーが不治の病かどうかの論議は別として)

 

 

 

病気に対して 主観的に
克服とか 自由になる(とらわれなくなる)などの

 

 
選択肢をいっぱい持つほうが 人生の充実度あがりませんか?

 

 

 

アトピー完治の先や 周辺に
 

 
潜在意識からの願望のヒントが眠っているかも
ということが 言いたかったのです。

 

 

 

同時に それ本当に本心ですか?って
自問自答して頂きたかったのです。

 

 

 

なんか、ひねくれてるなぁって 自分でも思いますが
これが 私なので しょうがないです(笑)

 

 

 

では、私の場合は
 

 
アトピー完治ではなく 潜在意識では何を望んでいたのか?

 

 

また書きます。

 

 

 

また 潜在意識の願望が見えなかった理由は何か?

これも書きたいですね。うーん、ガンバロ。

 

 

 

ご縁あって このブログを読み続けてくださっている方は

 

 

きっと何か 私と近いものを感じ取って

来られている傾向がありそうなので

 

 

少しでも 私の例が参考になれば^^

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ