首 湿疹のかゆみ ストレス対策は?

10.142015

この記事は3分で読めます



首 湿疹はアトピーあると あらゆるバリエーションを体験しますね。

 

 

私も首アトピー出やすいし 首は弱点なのですよ。。。

 

 

なので
アトピー独特の赤みや乾燥 かさぶた ウロコ状態だけでなく

 

 


浸出液の汁状態から 首のシワにそって切れたり(こわ)

 

 


あらゆる 首の肌からの毒出しめんげんを体験しました。

 

 

 

まさに 首肌トラブルのデパート状態です(汗)

 

 

 

こんな風に 肌の状態はそれぞれであっても、

 

 

首湿疹や 肌トラブルを思い返した時、

 

 


首アトピーとストレスの密接なつながりを感じます。

 

 

からだの中でストレス影響が出やすい場所は

数カ所すぐに思い浮かびます(例えば 胃)

 

 

私の場合は 盲点なのが なんですね~。

 

 

あとは かなあ。

 

 

首は 詰まりやすく たまりやすい場所です。

(ストレスだけでなく エネルギーも)

 

 


 

また、首は 関節だけでなく 管とも言えるので

どうしても たまるし 詰まるんですね~。

 

 

 

首 アトピー 原因に関わるストレスは?

 

 

 

私の場合は 何種類かパターンがあります。

 

 

首アトピーに関わる中で大きいのが、

 

 

かなり ざっくり言うと  アウトプット不足です。

 

 

アウトプット = 外に出す

 

 


自分の内に留めすぎるとNGです。

 

 

外に向けて表現する。伝える。

 

 

 

そもそも エネルギーには
向かう方向(矛先)の的が必要なのですね。

 

 

 

こうして ブログに書いて表現するのも
アウトプットのひとつのカタチ。

 

 

 

ブログ投稿は 習慣化していますので(その割にはサボりますが 爆)

 

 

長いことブログ投稿をサボると 痒くなりがち(笑)

 

 

ブログじゃなくても ノートに想いを書くことも
アウトプットです。

 

 

 

ただ、相手に向けてアウトプットする方が
ストレス軽減という意味では 効果的だと感じます。


 

 

 

発信を習慣にしたり
日常の仕事で 発信(アウトプット)を意識するといいですね。

 

 


 

ちなみに 私はブログよりもメルマガのほうが
なぜだか アウトプット効果が高いです(笑い)

 

 

 

メルマガだと長文で重たいものが多いからかも?

 

 

 


あと 相手との会話 コミュニケーション
一番 身近なアウトプットです。

 

 

適当な会話というよりも

 

 


本当に言いたいことを しっかり伝えるようにする

 

 


アトピーの赤みが消えたりします(体験済)

 

 

 

ま、普段言えてない本音の話ばかりだと 重いので、
考えすぎるのもNGですが。

 

 

 

私の中で勝手に
アトピーあるある認定してるのですが

 

 


アトピーの方は ためこみやすいというか、、
言いたいことを言えずに抱えてる方が多い傾向です。

 

 

 

イメージでは
アトピー症状として表現しているものを

 

 


別ルートから 実際に表現して(アウトプット活動して)
アトピー表現の負荷を減らす感覚です。

 

 


 

(つまり、私の中で アトピーは特に表現としての役割が高いという
前提があります)

 

 

 

誰にでも完璧に効果的とは言えませんが

まぁまぁ効果を感じる アウトプット対策法。

 

 

私は まだまだ 全然足りてません(汗)

 

 

ですが、自分なりの原因がわかると
 

 

色々対策をたてる事ができるので
精神的にも楽になりますね♪

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ