アトピーって性格悪い? 私の場合は心癖がやばかった

10.152015

この記事は6分で読めます

ブログ記事「アトピー 性格 特徴あるある?」の続編です。

 

 

 

↑このブログ記事最後に、

 

 

>※ 長くなってきたので またの機会に

>このアトピーメンタル「自己否定」を深めて
自己否定と アトピー完治を目指さなくなった理由のつながりを書きます。

 

と書いていて その続きです。

 

 

 

改めて 最近 アトピーメンタルとエネルギーシリーズ
アトピー完治に関わるエトセトラ
ブログ記事を読み返してます。

 

 

いやはや、ずいぶん理屈っぽいわ、、私(爆)

 

 

批判的やし、物事を斜めから見る癖がチラホラ。
斜めどころか 斜め上ですわ。。。生意気やな~。

 

 

 

まぁ、これも個性ということで(笑)←いいんかいな。

 

 

だけども。

 

 

自分オリジナルの アトピーSTORYをなぞっていくこと
超大事なのです。

 

 

なので しつこく書いてゆきます(爆)

 

 

 

一見 同じアトピー症状を経過して

同じように治ったり 改善したとしても

ひとりひとり感じることは違うはず。

 

 

この感じ方 捉え方を掘り下げると
自分自身の エネルギーの源泉に行き当たるのです。

 

 

 

そうすると 過去から現在に
現在から未来にエネルギーがつながって、
過去の自分から応援エネルギーが届くようになります。

 

 

このエネルギーは
アトピーなどで 超落ち込んでいる時に
まさに 希望というか 生きる力そのものの役目をしてくれます。

 

 

 

このエネルギーの源泉(というかエネルギーそのもの)に
アクセスすると もう 何というか

せずにはいられない!って感じになるんですよね。

 

 

無限のエンジンを手に入れたかのようです^^

 

 

 

単に行動的になるだけでなく
見える景色が ガラッと変わります。

 

 

そう、ただの体質改善だけじゃなく

人生まるごと生まれ変わりたいですから^^

 

 

 

ええと、それで 本題は、
このアトピーメンタル「自己否定」を深めて
「自己否定と アトピー完治を目指さなくなった理由のつながり」
について、ですね。

 

 

 

私の場合の アトピー原因の性格?

 

 

 

私の場合 そもそも 批判的で否定的で 毒舌な氣質が強いのですが
(← 相当 ヤな奴ですね)

 

 

この 批判的の下層には 「自己否定」があります。

 

 

それで この自己否定が アトピーを引き寄せ
肌に現象として 具現化したのだと思ってます。

 

 

 

具現化というのは 現実世界に登場させたという事です。

 

 

そして アトピーによって より
自己否定を強化させていきました。

 

 

自己否定検定があったら かなり上級者かも?

 

 

だって アトピーで肌も 心もボロボロの自分は
めちゃ受け入れがたいですよ。


 

 

 

しかも 思春期なんて特に。
人生で一番 外見を 氣にする時期じゃないですか。

 

 

よりによって 思春期の学生時代に
周りが Aくんが好きって言ってる時に

 

 

顔アトピーで 真っ赤とか 拷問です。

 

 

 

自分の現状をそのまま受け入れられない イコール 自己否定です。

 

 

 

受け入れられない 認められないどころか
そもそも 自分を見たくないって感じ。

 

 

常に 自分の居場所を探していたし
どこにいても ここに居ていいのだろうか?って思ってました。

 

 

「完璧な自分でいなければいけない」という思い込みからくる
強烈な自己否定。

 

 

なぜなら
アトピーで見た目アレで
完璧 完全な自分じゃないからです。


 

 

 

自分の中で これは良い自分 悪い自分と区分けがあって
良い自分 以外は すべてアウトという思考なのです。

 

 

排他的で 排除を繰り返します。

 

 

両方あってOK いけてない自分もアリという発想が
そもそも浮かびません。

 

 

 

女性は 外見とセルフイメージが特に癒着する傾向のため

 

 

アトピーの自分は 自己否定を強烈に味わうには
今思えば 最高の教材でしたね。


 

 

 

そもそも 中学生の時にアトピー激悪化する以前の
幼稚園の頃から
すでに 自己否定癖が根強くありました。

 

 

 

幼少時の自己否定のきっかけは記憶にありませんが

アトピーは自己否定と強くつながっていると感じます。

 

 

そんなこんなで アトピー症状が出始めてから
より 自己否定感を 味わうわけです。

 

 

 

それも 色んなバリエーションの自己否定を味わって
どんどん自己否定上級者になってゆきました。

 

 

 

いつしか 自己否定は心の奥底まで入り込み

 

 

自分自身と一体化して

 

 

自己否定の感覚は
私にとって ごく当たり前の感覚になりました。

 

 

日常的に いつも自己否定を繰り返している状態です。

 

 

しかも自覚無く、癖として です。

 

 

 

自己否定にどっぷりハマリこんで 自覚さえ無い時は
「自己否定」というワードすら浮かんできません。

 

 

 

時々 違和感や不快感として 感情が揺れます

 

 

それが 自己否定から来るものという自覚もありませんでした。

 

 

 

常に いつも 当たり前に 自己否定感と共に共存してるので

 

 

自己否定に対する 感情のアンテナの感度
どんどん鈍くなってきます。

 

 

 

アトピー悪化時期は こんなタイミングで来た

 

 

 

だけど 自覚無いけど

 

 

心の奥底の箱に 自己否定のつらい感情が溜まり続けていて、

 

 

箱がいっぱいになってきて 溢れたのだと思います。

 

 

コップの水がいっぱいになって あふれるかのように。

 

 

今 振り返ると

 

 

その自己否定ボックスが 溢れたタイミングで
アトピー激悪化したのでは?と感じてます。

 

 

 

つまり、
からだがアトピーを通して

「自己否定 ダメ出ししまくってるけど氣づいて!」
サインを出していたのでしょう。

 

 

 

うーん、思い当たる節ありありなのですが、
当時は そもそも 自己否定してるってことすら氣づいてません。

 

 

自己否定が原因だという自覚は全く無く、

 

 

ただ 時々 むなしい氣もちになったり、

 

 

反発心や 違和感 心がチリチリ

イライラする事がよくあると感じてました。

 

 

 

本音で正直に生きていない感覚で

 

 

本当の私はこうじゃなくて、

 

 

でも、何が本当の私か?と言われると 

全然わからない、という風に。

 

 

 

何か心の奥底に 不快なモヤモヤが蓄積してるんだけど
その正体は不明で、イライラしてるのです。

 

 

 

心がつねに こんな苦しい状態だったら
そりゃ エネルギーを浪費して 奪われて しんどいはずですよね。

 

 

 

結局 最終的には 冷えとりをはじめて出てきた

めんげん(毒出し)の アトピー体験きっかけに

 

 

もしや 私のアトピーや体調不良 その他もろもろの悪影響は

自己否定が原因?って 氣づいたわけです。

 

 

 

時期的には 結構 最近(笑)

 

 

 

どんだけ時間かかってるんでしょう(爆)

 

 

 

いやぁ 冷えとりって すごいですね♪

 

 

 

、、また長くなりましたので
続きは改めて別ブログ記事に書きます。

 

 

今回は 私のアトピーメンタルの
自己否定の感覚の詳細を語っただけですね。

 

 

 

★次こそ
「自己否定と アトピー完治を目指さなくなった理由のつながり」
書こうと思いますが、

 

 

まだ書き足りないことが出てくると 到達できないかも(笑)
氣長に 吐き出してゆこうと思います。

 

 

 

●この続きのブログ記事です。
 

 
→ アトピーって性格悪い?  私の場合は心癖がやばかった

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ