口周りの乾燥 皮剥けアトピーのタイミング

11.092015

この記事は3分で読めます

アトピーって 本当にストレスというか

精神状態と強くリンクしてる実感があります。

 

 

もう やっぱり
こころとからだはつながっているというより
 

 
心と身体は まさに 一体という感じ。

 

 

まず 最初に からだにサインが出て。
 

 

それは アトピーや湿疹という現象として。

 

 

まぁ これは 私が肌に出やすい体質なんだろうけども。

 

 

 

あと 私は頭痛も出やすいなあ。

 

 

ほんと からだは びっくりする位 すぐに出ますね。

 

 

反応が速くて わかりやすい(笑)

 

 

アトピー体質改善のために 冷えとり健康法をはじめてから
より 反応が速くなった氣がしてます。

 

 

で、私の しょっちゅう繰り返すパターンで
いかんなぁと思っている事があります。

 

 

それが ブログ記事タイトルの
口周りアトピーの因果関係。

 

 

こんな風に いちいち意味付けしすぎるのも
あまり良くないのかもしれないけれど(汗)

 

 

 

口周り 湿疹 痒みが出やすいパターン 私の場合は、、、

 

 

 

それは ズバリ!

 

 

ちょっと苦手意識のある場所へ出かける時(爆)

 

 

 

私 結構 テリトリー意識が強くって(汗)

 

 

あ、このテリトリー意識って
意外と アトピーあるある なんですよね。

 

 

私の場合
普段は仕事柄 場所は好きな所で自由に出来るので
 

 
バリバリ自分のテリトリー内に留まってるんです。

 

 

 

テリトリー(領域)感覚というのは、
自分の家 周辺の ホームという感覚を得れる場所です。

 

 

 

ものすっごい出不精なので
基本 半径ワンマイル生活です(爆)

 

 

まぁまぁの便利な都心で 緑が多くて
生まれてから ほとんど離れることなく過ごしている場所です。

 

 

大学の時は 一人暮らしのために離れましたが。

こんな感じで 地元ローカル派なんですね。

 

 

なので アウェイへ出向く時は
ちょっとした 敵陣(笑)への遠征氣分。

 

 

 

そして こういうアウェイに出るときの
私のアトピーあるあるパターンは
 

 
顎 フェイスライン 口周りにアトピーが出やすいってこと。

 

 

↑このアゴ周りの部位は 私にとっての ちょっとしたウィークポイントです。

 

 
冷えとりはじめて 顎周りからの毒出しが盛んになった氣がする。。。

 

 

 

ついでに この部分は アトピーだけでなく ニキビなどの
他の肌トラブルも出やすいですねー。

 

 

で、アウェイ遠征時に ここに出るアトピーのパターンは
だいたい 肌が固く 分厚くなる感覚なんです。

 

 

乾燥による粉吹きみたいな。

 

 

そして 肌が固くなる。

 

 

私は勝手に 鎧系と呼んでます(笑)

 

 

自分を守る 鎧みたいだからですね。

 

 

こんな風に 肌が固く 分厚くなる肌荒れ状態が
臨時鎧みたいに出来ます。

 

 

そりゃそうだ、ガードしなきゃって思ってるから。

 

 

 

この 鎧アトピーは ほんと 面白くて

 

 

帰宅したら(あるいは ホームを感じる環境に戻ると)

すぐに 落屑して 剥がれ始めます。

 

 

→皮むけ → 落ちる → 新しい肌 の流れが
帰宅すると 超スピードで はじまります。

 

 

いわゆる脱皮して 回復です。

 

 
もう ほんっと! わかりやすくて ちょっぴり笑えますね(^^)

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ