とびひ 症状のめんげん湿疹出ました!

12.222015

この記事は3分で読めます

最近 久々に めんげん(好転反応)症状が出たので

忘備録です♪

 

 
アトピー体質改善のために
冷えとり健康法を 2011年秋からはじめて

 

 
どんどん生き方が「からだ中心」になってきました。

 

 

 
冷えとりは 頭寒足熱をベースに
からだの循環力を上げていくのが本質。

 

 
循環が促進されるのは 頭寒足熱が基本ですが
 

 
今の私たちは どうしても真逆の
頭に熱がこもり 足元が冷えて 冷たくなっている。

 

 
それを 冷えとりで 真逆方向に修正していくわけだから
当然 毒出し めんげんが出てきますね。

 

 

 

それで もともとアトピーということは
肌からの排毒が出やすい(出しやすい)タイプとも言えます。

 

 

 

確かに アトピーの私は
 

 
めんげんといえば 肌がジュクジュク ドロドロになる状態とか
湿疹とか ニキビとか 赤みとか

 

 

肌に出る毒出しが多いですね。

 

 

頭痛とか メンタル ココロの問題としても出ますが、
圧倒的に 肌トラブルがほとんどです。

 

 

 

んで、書くのが少し遅くなりましたが
12月10日くらいから 新たなメンゲン登場。

 

 
左太ももの後ろ側 ヒップと太ももの境目あたりが
湿疹→ とびひ状に ジュクジュクが出ました(汗)

 

 
痒くて 無意識に掻いていたら
いつの間にか とびひ状になっていたという。

 

 

 
アトピーの浸出液に似ています。

 

 

 
この部分が こんな風になるのは はじめてです。
 

 
汁の状態自体 ちょっと久々。。。

 

 

 

めんげん湿疹 以外にも左足に出てました

 

 

 

冷えとり推しで アトピー肌に優しい絹シルク下着を
愛用していますが、

 

 

シルクショーツ(スパッツ?)に ちょっと汁が貼り付いて
(見苦しい話ですみません。。。)

 

 
椅子に 座ったり立ち上がったりの瞬間に
少々 氣になります。

 

 
 
こういう ジュクジュク→かさぶた出来そうで出来ない状態は
乳首アトピーの場合と 似てるかも。

 

 

 

一体 なんの毒出しか 調べていませんが
秋位から なぜか 左足 付近にめんげんが集中してます。

 

 

 
湿疹じゃないけど 一時期 左股関節が
痛くて 歩きにくかったです。

 

 

今回の とびひ状のジュクジュクは
食べ物の影響がありそうですね。

 

 

 
季節柄 外食 増えてますしねー。

 

 

 

そして この冬は 気温が比較的高めなのもあり

そんなに冷えを感じません。
 

 
 
以前は 秋冬は とにかく寒くて寒くて
震えてましたが、

 

 

この冬は そんなに冷えを感じませんね^^

 

 

冷え症も少しずつ 改善してきているように思います。

 

 

 
湿疹などアトピー的な状態になることもありますが

からだの芯から 元氣になってきるなあと実感しています♪

 

 

 

これからは もっと

からだ中心→からだモードで 生きていきます♪

 

 

 

からだとのコミュニケーションを もっと深めて
もっと深く 愛おしいからだとつながりたいです^^

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ