アトピー完治への道がストレス原因?

02.252017

この記事は4分で読めます

アトピー体質改善を通して

2011年から アトピーの方向けインナー通販をしています、そらです。

 

 
もともと幼少時から のアトピー体質(の素因)に加えて、
 

 
2009年の 人生最大のアトピー悪化(←とその時は思っていた)きっかけに
本気でアトピーに向き合う事になりました。

 
と言うよりも実際は、(見ないふりしてたけど)アトピーに向き合うという選択しかありませんでした。。。

 

 

要は崖っぷちだったのです。

 

 

 
そして 2011年から アトピー体質改善のために冷えとり健康法をはじめたら
さらに 好転反応、、めんげんの嵐を体験しました。

 

 

 

滲出液の汁まみれで 肌が1枚無くて、ドロドロゾンビ状態で、
本気で「今の私は妖怪みたい、せめて人間になりたい」って思ってました。

 

 
こんな感じで アトピーで 肌も健康も谷底状態。

 

 

 

さらに 2009年以降 家族含む 3人の最愛の人達が天に還りました。

 

 

 

アトピー激化で 精神面も落ちてましたが、寂しさ悲しさストレス、、で
後悔の日々、メンタルもガタガタに。。。

 

 
2017年の今この瞬間から振り返ると
決戦?!は はじめのアトピー大悪化の2009年から始まっていたのだなぁと感じます。

 

 

 
それで 激しいアトピーの嵐を克服して 回復した今 改めて考えると
 

 
アトピー観(アトピーに対しての考え方 捉え方) が以前と大きく変わっています。

 

 
アトピー観が変わり 健康観が変わり、そして連動して 人生観が変わりました。

 

 

 
アトピー大悪化中の嵐の真っ最中は ただただ 真っ暗で無我夢中。
出口の見えないトンネルの中に居るようでした。

 

 
トンネルを抜けるとそこは雪国だった のように
抜けてみると「あぁ、こういう事だったんだな」と後から感じます。

 

 

 
アトピー観(つまりアトピーの捉え方)が変わると
「今ある自分のアトピーに優しくなれます」

 

 

 
「今ある自分のアトピーに優しくなれる」とは、
アトピー出ても 楽に生きられる感覚です。

 

 
これは アトピー出ても大丈夫。まぁいいか、と思えることなのです。

 

↑この捉え方は、 アトピー観の中でも 1番大きく変わった部分です。

 

 

 
以前は アトピーが少しでも出たら一大事で、
精神的ダメージが とても大きかったからです。

 

 
その理由は「何がなんでも アトピーを完治させなければならない!」
強く思い込んでいたからです。

 

 
「アトピー完治以外にありえない」 という考えは
自分を追い込み ストレスが増え続けます。

 

 
そして この「アトピー完治しなければ!」という
 

 
プレッシャーや義務感のストレスが
よりアトピーを悪化させるという しんどい循環を作り出してしまうのです。

 

 

 

個人的に アトピーのストレスの根本原因って
このアトピー完治にこだわりすぎるストレスなのでは?と思っています。

 

 

 



このストレスは アトピー体質改善に向けての食事を想像すると
実感しやすいですね。


 

アトピー 完治への食事だとイメージしやすい

 

 
アトピー完治のための食べ物対策を考えると
アトピー完治を目指すストレスが より分かりやすいですよ。

 

 
あんまり好きな言葉じゃないのですが、

アトピーの食事制限 食事療法です。

 

 

 
多分 このブログの読者さんは 色々試された事あるかと思いますが
 

 
なんせ 常に あれはダメ これはダメ という我慢の連続ですよね。

 

 

 
食事って 生命維持だけの役割じゃなく 楽しみとかストレス発散とか
幸せを満たすとかコミュニケーションとか色んな側面があります。

 

 

 
それに アトピー悪化してる時って
食べ物だけが唯一のストレス解消方法って事が 良くあります。

 

 
なのに 大好きなあの美味しい食べ物を我慢し続けるなんて、、、

 

 
っていうか 一体 いつまで我慢し続けないといけないの?先が見えない!

 

 

ただでさえ アトピーあると食べ物以外の我慢や制限が多いのに!
って不満だらけでした。

 

 

 

アトピーではない方が想像しやすいように例えると
(このブログは子供さんがアトピーという方も読まれているので)

 

 

 

ずっと大好きな食べ物を我慢して、
食事制限の厳しいダイエットを永遠に続けなければいけない、、という感じです。

 

 

 

アトピー完治させようと思えば思うほど 
 

 
なんて我慢だらけで 出来ないことが多くて生きづらいんだろう!って
ずっと思ってました。。。

 

 
まさに アトピー完治にこだわりすぎる悪循環ストレスにハマっていました。

 

 

 
かと言って
アトピー完治を目指すのが悪い と言っているのではありません。

 

 

 

ストイックに頑張るのが好きとか
また 大人になって急に出始めたアトピーでアトピー歴が短い場合など

 

 
完治を目指すことで体質改善の効果が高まる方も
いらっしゃるかと思います。

 

 

 

ただ 私のように アトピーが慢性化 長期化しているアトピー歴が長いと

 

 

既に アトピーストレスで疲れていたりするので
 

 
アトピー完治にこだわりすぎるのは ハードルが高すぎるのかもしれません。

 

 

 

アトピー完治を目指すのは方向性としてあり なんだけど

 

 

完治にこだわりすぎたり とらわれすぎるのは
 

 
結果的に 自分を責めて苦しめるので、

 

 
完治を目指すけど とらわれすぎない 位に
幅を持たせるのが ちょうど良いかと思います。

 

 

 



アトピー体質改善に限らず、

 

 

何か別の事を無我夢中で目指していて ふと気づけば
 

 
最初に目指していた(このケースでは完治)が解決していた 

 

 
というパターンが今のところの理想です^^

 

 

 


通販の仕事を通してアトピーの方と多く接していると
アトピーの方は 超完璧主義の方がとても多そうですので書いてみました。

 

 
アトピー完治への道は 完璧主義であればあるほど はまり込んでしまいそうですね。

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ