首のアトピー 治らない原因? 寝違えから回想…

03.092017

この記事は5分で読めます

前回ブログ「アトピー 春に悪化しないと油断してたら首が!」の後日談&忘備録的ブログです。

 

 

いやはや 後日談として 笑って大変だったわーと言えたら良いのですが、、、

寝違えを甘く見ていました(涙)

 

 

まだ 首の後ろの寝違えの最中で痛いです。首だけでなく頭痛も続いています。

 

 

しかも 前回ブログ投稿の翌日 痛すぎて病院に行きました。

 

 

病院苦手とか 日曜だから救急対応の救急外来に行かねばとか
色々と壁があったのですが(病院トラウマ多い私にとっては壁レベル、、)

 

 

そんな事言っている場合じゃない!って位
少しも首を動かせないし激痛で横になれない(特に仰向け)緊急事態だったのです。

 

 

 
本来 整形外科ですが 休日外来のため 外科の先生の診察で
レントゲンで確認してもらい、やはり「寝違え」との事でした。
 



 
骨の異常は思い当たる節(前日に激しい首フリしたとか、むちうちとか)
ありませんでしたが、

 

やはりレントゲンで確認してもらえると安心しますね。

 

 

 

激痛レベルの寝違えを体験したことが無く知識が無かった私は

 

 

寝違えって2,3日で治ると思っていたのですが

病院の先生によると 1週間位 いやそれ以上かかる(治るまでの期間)場合もあるとの事でした。

 

 
そんなこんなで、 寝違えたのが、金曜日。

 

 

診察を受けて痛み止めの飲み薬を頂いて帰宅したのが日曜日、
このブログ投稿している今日は 木曜日。

 

 

さすがに病院に駆け込んだ日のレベルに比べると
日中はまだ首を動かせるようになりましたがまだ痛すぎます。
 

 

 
就寝時に寝返りで首を少しでも動かすと激痛が走って目覚め不眠状態、、は
脱しましたが、特に朝起きた時の激痛が強烈です。

 

 

首アトピーで、しょっちゅう湿疹出てたし 私にとって 首は弱点のようです。

 

 

そして 疲れや めんげん症状が首に出やすいのだと、、
もっと普段から気をつけることにします。
 

 

 
もともと体調不良になりやすい春なのに(私にとっては)
ちょっと この春は快調だわーーっと 調子に乗りすぎてました。

 

 

また 春は 気が上昇しはじめる時期で 頭や首に不調が出やすい時期
(ということは頭痛も出やすい)ので

 

 

肌が悪化しなくても デトックス促進時期と心得て
冬の終わり位から意識的にはやめにケアをしておこうと思います。

 

 

 

首のアトピー 治し方と同じなのでは?

 

 


 
今回 左の首の後ろ寝違えて感じたのですが
 

 

この首が固くなって動かせない状態って 首アトピーが強く出ていたときと同じなのです。

 

 
首アトピーの時も 首切れ(首に出来るあかぎれパックリ切れ)が痛すぎて
 

 

首を動かすと ピキッとあかぎれのかさぶたが切れそうで 首を動かせませんでした。

 

 
首も肩もこっていて いかり肩のように肩が上がっている状態
首アトピーも 寝違いも同じです。
 

 

 
そして 首の付け根と肩の境目あたりが 詰まっているようで
気も血流も滞っていて、流れが悪い体感も 同じです。

 

 
首の部分だけが悪いのではなく 詰まっているから そこだけ悪く感じますが
 

 

結局 全身の血流などの循環がスムーズに流れてない様子。

 

 

ストレートネックなどの物理的なゆがみから
流れが悪くなっているのかもしれません。

 

 
ついつい首にばかり意識を向けがちですが
首だけでなく 全身の循環を良くする対策をコツコツ積み重ねるのが1番かなと。
 

 

 
確かに寝違い中に 足湯をすると

首肩がゆるみ 痛みコリが緩和されて可動域が増えました。

 

 

 



全身の循環を良くしていくというのは、
頭寒足熱でエネルギーの流れをつくる 冷えとりの考え方と同じですね。

 

 
冷えとりは継続中なので より意識して冷え取り強化すると良さそうです。

 

 

 

冷え取り強化とは、例えば 足湯を取り入れてみるなどです。

 

 



この冷えとり強化対策に加えて、
 

 

デトックス時期 気温の変化 環境の変化(←今年はコレが大きかった)が

 

 

重なる 疲れが出やすい春は

 

 


毎日の冷えとり習慣(または 冷え取り強化)にプラスして
スペシャルケア、専門家によるメンテナンスを取り入れるのも良いかなと思います。

 

 

 

本当は 体調不良真っ最中になってはじめるとリカバリに手間も時間もかかりそうなので

気持ち早目、早目にメンテナンスをしていくのが理想です(つい忘れるのですが)

 

 

ストレッチ系も良いのですが我流だと
余計に痛めてしまう方法を選んだりしそうなので、

 

 

体の状態を確認してもらい 今の自分にとって適切で効果的
ストレッチやケアをピンポイントで教わるのが良いかと。

 

 

自分の範囲では見えない部分が
アトピーにつながっていて プロ視点で指摘して頂ける事もあるかも?
 

 

 
自分にとっては ごく当たり前の習慣なので
そもそも問題とすら思っていない事が意外と落とし穴だったりしますからね。

 

 

 


そういう意味で アトピーの方(じゃなくても身体の把握したい方)に
個人的に良さそうと思うのが、

 

 

吸玉(カッピング)
 

 

足ツボ(台湾式の痛いやつ)
 

 

鍼灸
 

 

歪みが気になるなら ソフトな整体  です。

 

 


 
まぁ、アトピーあると 湿疹で痒いしかぶれそうで気になるので
オイル系のマッサージは自然と足が遠のくかと思います。

 

 

(あ、 着衣可能のマッサージも探せばありますよ)

 

 
上に書いた理由により
セルフで自分でするのではなく やってもらうのがポイントです。

 

 

吸玉は瀉血(血抜き)目的じゃなくて、
治療効果の高い背中全体をやってもらうのがポイントです。

 

 

カップに触れた部分の盛り上がりとか 色や お血の状態で内臓の不調がわかります。

 

 
、、どんどんマニアック化していくので この辺で話を戻しますね。

 

 

 
今回の寝違いで痛感した、
全身の循環力を上げていく事が大事というのは、
 

 

結果的に アトピーの体質改善通して模索してきて
私なりに効果を体感した 方向性と同じでした。

 

 


 
そういえば、特に首につながっている肩と肩甲骨が ゴリゴリに固まっていたのを
放置し続けていたなぁ、、とこの春の反省を生かさねば!です。

 

 

 
今の私の課題は 首 肩 肩甲骨 腕です、

 

 

ここが固くなりはじめると 不調の始まりサインです。(そして 頭痛もやってくる)

 

 

それと 普段から 身体(特に首周り)に負担のかかる使い方をしていると思いますので

身体の使い方をマスターせねばと思っています。

 

 


 
冷えとり健康法でもそうですが、

 

 


体質改善は 日常の過ごし方そのものだから、
 

 

いかに普段の習慣に落とし込めるか?なのでしょうね。。。

 

 

 

、、、というわけで 首の寝違えも
首アトピー改善時の考えと同じで
 

 

首だけでなく 全身の流れを良くする対策が必要って事と
 

 

苦手な時期 弱い部分には アトピーだけじゃなく
寝違えという形で症状が出る?!という事がわかったので

 

 

自力でがんばりすぎずに はやめに専門家に相談すれば良かったという
反省兼ねての忘備録でした。

 

 

アトピー体質なもので めんげん(好転反応)といえば
肌に出るアトピー中心だろうと この春も思ってました。。。

 

 

さて、今回の寝違え いかに、、?

 

 

うーむ。 寝るのが怖いです。なんせ起床時に激痛なので。。。

 

 

(ここでも またアトピーの事で思い出したことが、、)また機会つくって書ければと思います。

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ