アトピー 顔だけひどい原因は?

03.252017

この記事は4分で読めます

接骨院での施術(3回目)の記録のための忘備録ブログです。
 

 
接骨院には、アトピー対策ではなく 首の痛みをきっかけに
通い始めました。

 

 

ひとつ前の過去ブログ記事→ 「大人アトピーの原因と言われる肺を指摘された」

 

 

 

今まで 春にアトピー悪化することが多かったのですが

 
今年2017年の春は 肌の調子が比較的良くて

 

 

2011年から向き合ってきた アトピー体質改善の効果?
ちょっと調子に乗っていました。。。

 

 
そうしたら、3/4の朝に突然、
寝違えからの首激痛で首を動かせなくなりました。

 

 
救急病院で診てもらうも、やはり応急処置のため
 

 
レントゲン(異常なし)と 痛み止めの飲み薬で
ひとまず安心したのですが、、、

 

 

 
とは言っても 根本的に解決するわけではないなぁと
全身から体の状態を理解するために 整骨院に通院する事にしました。

 

 

 
はアトピーが出やすかった部分でもあり
普段から首コリの自覚もあって、気をつけたい部分だったのです。

 

 

 
全身の身体の循環を良くしていく体質改善をしているので

 

 

今回の首の痛みも 「首の滞り」という意味
首アトピーとの共通部分があると受けとめています。

 

 

 

それで 3回目の接骨院での施術。

 

 

もう首寝違えの感覚は全く無く 寝違い前の状態に戻った感覚でした。
 

 
 
施術前にチェックしてもらった所
「首の可動域は ずいぶん戻ってきているが首の動きに しなやかさが無い」と、先生。

 

 
、、、ということは 元々 首の動きが固く
しなやかさが無かったって事ですね。

 

 

 

気づかないうちに 首周りが固くなっていたのでしょう。

 

 

道のりは まだまだなのかも?

 

 

 
前回の施術の際は に反応が出ていましたが
今回は 頭に反応が出ているとの事。

 

 

 
首が詰まると 頭への循環が悪くなり
頭痛になったり 首から上に症状が出やすくなるそうです。

 

 
首から上の症状とは 例えばよくあるパターンが 頭痛です。

 

 

 

そういえば、頭痛という程ではありませんが 当日は 頭が重かったです。

 

 
首の寝違え激痛発生の時も ズキズキ後頭部が痛かったですね。。。

 

 
また 顔アトピーも炎症という 症状のひとつです。

 

 
確かに 顔アトピーが強く出ていた時は
頭の使い過ぎなのか? 首こりだけでなく 頭もこっていた記憶があります。

 

 

 

じゃあ アトピーで顔赤くなる時は?

 

 

 
もっと言えば
頭の疲れの原因はストレスだそうです(今回の私の場合)

 

 

 
また整体の先生によれば
 

 
首の症状は 胃のストレスの影響を受けやすいようです。

 

 
そしてこの首のコリが頭に波及する、、ようです(涙)

 

 

 
確かに私、ストレスあると胃痛になりやすいです。

 

 

 
ここ最近のことを振り返ると プライベートで
かなりイライラする 大きなストレスが多発していました。

 

 
何となく 顔に赤みが出てきたような?気がするなぁと
鏡を見て思っていました。

 

 
イライラ怒ると頭に血が上る という表現があるように
 

 
顔がほてり 熱がこもって 赤くなる事がありますね。

 

 

 
なので 今回 首が詰まり、頭のストレス
整体の先生に指摘されたのだろうと思っています。

 

 
施術後 首の流れや 頭を整えてもらった後は
赤みがスッキリ無くなっていました。

 

 

 
実際 あまり首を触られていないのですが。。。

 

 
足や腕を調整されていた時間が長かったです。

 

 
症状や炎症が出ている患部ではなく
遠いところを調整しているのですが、、頭や首が楽になります。

 

 
身体のエネルギー循環の調整なのですね。

 

 
そういえば ここの整骨院は、

エネルギー循環何とかという手法だったような?

 

 

 

実際 数年前に 顔アトピーが強く出ていた時も

 

 

足湯や肘湯をして 顔や頭にたまった赤みのもとの熱やほてりを逃す方法
 

 
効果を感じました。

 

 

 


すぐに パッとその場でわかりやすく効果が出るというより

 

 

地味に そういえば 顔色が少し落ち着いたな、、位ですが

 

 

顔アトピーって見られるストレスがとても大きいので
 

 
少しの変化でも気持ちが楽になったのを覚えています。

 

 

 

足湯などで 温めて
顔や頭に上がりすぎている熱を下に下げる方法もありますが

 

 
足つぼや 足もみマットで ふくらはぎや足裏を刺激する方法

 

 

足腰を意識して使うこと 足踏みや 踏み台昇降運動、

 

 

ウォーキングも 原理は同じだと思います。

 

 

頭のストレスだから 頭を使いすぎないようにする、、というのは
現実的に難しいと思いますが、

 

 

脚に対して 物理的に刺激する対策は、顔アトピー対策に使えそうですね^^

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ