アトピー 首の後ろの乾燥を防ぐには?

07.092017

この記事は6分で読めます

大人アトピーが出やすい 首は、

湿疹や痒みが再発しやすいですね。

 

 
今年の梅雨 6月末から7月頭にかけて
耳の後ろ、首の右横から右後ろにかけて とっても痒かったです。

 

 
それで 湿疹が出て痒いから 無意識的に 触っているし

掻いてているのですが、

 

 

 

以前のアトピー真っ最中のときのように
掻きむしっても、掻き壊してボロボロになりにくいです。

 

 
自分の体験上での比較なのですが。

 

 
かなり 激しく ジャンジャンかきむしったから
肌の状態がそうとう悪化しているだろうなぁ 赤くなっているかも?

 

 

鏡を見たら、あれ?そんなに大したことになってないな、という感じ。

 

 
2011年からアトピー体質改善のために、
冷えとり健康法を取り入れたので

 

 

アトピーの肌質改善が進んで来て、
掻き壊しにくい肌に少しずつ変わってきているのかも?

 

 
と言っても、やっぱり 普通肌の人よりもずっと敏感で痒くなりやすく
トラブルが出やすい肌ですねー。

 

 

 
それで 梅雨の時期も重なり やっぱりなぁと感じたのが

肌の痒み 乾燥が出る部分の奥に むくみが出ることです。

 

 

 



以前に 吸玉カッピングの先生に言われたのが

 

 
アトピーの方の場合、水毒で身体に水がたまり それにより
身体の水の循環(水はけ)が悪くなり、むくみやす
 という事。

 

 
こうやって、皮膚、肌の下に水が停滞しているために、

 

 
吸玉のカップで吸引すると

肌にくっつけたカップが水蒸気で曇って、カップの中に水滴がたまるのです。

 

 

 
話がそれましたが、

 

 

今回の 首の湿疹 痒みの際にも
痒い部分は一見 乾燥肌で 乾燥しているのにむくんでいるという状態。

 
 

 
私の場合の首のむくみのサインは、

 

 

首の横がわかりやすく、何となく腫れている感じで、
首のシワに沿って段々が目立つようになります。

 

 
それで 自分で 痒い首のむくみ部分を カッピングしたら、

 

 
(本格的な 吸玉カッピングの機械を愛用しています)

案の定 カップに水滴がたまる状態です。

 

 
ちなみに 吸玉で吸引すれば 痒みに即効性がありめちゃ楽になります。

 

 

 

梅雨の時期 台風などの低気圧(つまり雨)が続く時は
むくみ腫れからの痒みが出やすいので、

 

 

余分な水、汗を出すように対策していたし、
実際 汗は まぁまぁ出ていたのですが、それでも むくんでましたね。

 

 

 
※そういえば、2016年の去年の梅雨6月7月も梅雨 水毒により肌不調でした。

 

 
去年は 首から上だけでなく 腕も不調だったようです。
 

 
2016年の去年の肌の状態レポート→アトピーは水毒で悪化と痛感!今年の梅雨

 

 

 



今年は腕は好調で
アトピー出やすかった肘はアトピーの気配すらありませんが、

 

 

手首から先の手のひら部分 右手の平側のみ手湿疹手荒れが出ています。

 

 

 

首の湿疹 かゆみへのストレスに効果的なのは?

 

 

 

あ、今さらですが、このブログ記事は、
首の痛み(ぎっくり首)きっかけに通い始めた整骨院レポートです。

 

 

今回は、整骨院にて施術を受けたのは 6月28日で

3月中旬から通い始めて、7回めです。

 

 
ちなみに 前回の整体院レポートは→アトピー 胃腸が弱いと首に出る?

 

 

 
それで、今回 整骨院の先生から言われた
私の身体の見立ては、「頭の循環の悪さ」でした。

 

 
頭が重たくて あまり流れていないという事です。

 

 
施術数日前から 鈍い頭痛が出ていたし、確かに実感ありです。

 

 
頭の重さはダイレクトにストレスに関係していそうですが、、、

 

 
お客様からのメールも、深い内容が多く、
ものすごく頭を使っていました(眼精疲労も)

 

 
というわけで 整体の施術で 今回 頭に触れられる時間が
長く、とても気持ちよく癒されました^^

 

 
頭に触られるのって気持ち良いんですよねー♪

 

 
ギューっと中心に向かって集まっていたエネルギーが
やわらかく ふわーっと拡散されたような感覚。

 

 

 
この 頭の循環の悪さと首の痒みむくみ
連動している様子でした。

 

 
要は 頭のエネルギー循環が悪いということは、
 

 
首の流れも悪い(水分停滞)らしいです。

 

 
ということは、上半身に 気 エネルギーが集まったまま
停滞していて あまり流れておらず、

 

 

全身の循環も良くない、、という事になります。

 

 
だからといって すぐに全身アトピーが出るわけではありませんが。

 

 

 

冷えとり健康法の
身体のパフォーマンスが上がる 頭寒足熱の考えを採用して、

 

 

靴下の重ね履きをしたり、なるべく歩いて
下半身にエネルギーを下げるようにしていますが、

 

 
頭顔首にエネルギーが上がったまま停滞して、
下半身温め効果が 間に合っていませんね(汗)

 

 

 

 

そして 私の場合 こういう全身循環の悪さが

 

 

首アトピー 首湿疹、首のむくみさらに、突然の首の激痛のように
 

 
すぐ首に出るパターンがあります。

 

 

 

やっぱり首は弱点でもあり、要所です。

 

 

 

アトピーの赤い顔をはやく解消する対策に

 

 

 
それで 整骨院での施術で痛感したのですが、

 

 
冷えとりで 下半身に熱を集めるのが間に合わないくらい、
 

 
強烈に 頭や顔など首より上にエネルギーが集まり停滞している場合

 

 

集まった熱を直接 頭から(上から)抜く対策が効果的なのですね。。。

 

 

冷えとりは 下半身 下に エネルギーを逃すイメージに対して、

 

 

頭(上から)抜く という事です。

 

 

 



今回のように 整骨院での先生によるプロの施術や 鍼灸や針、
頭蓋骨矯正系?の頭にアプローチする整体の先生もいらっしゃいますよね。

 

 
実際 今回 頭に重点をおく施術を受けて

 



ものすごく 頭が軽くスッキリ楽に、
 

 
視野がクリアになって、首や顔、首から上の痒みや赤みも引きました。

 

 

 
よく書いていますが、楽になってはじめて、
今まで結構なストレスだったなあと気づかされます。

 

 

 
頭と首って 密接に連動していますね。

 

 
ただ 頭や首から上に対して
頭から直接熱をぬく自分で出来る対策って

 

 

なかなか実際自分では思いつきにくいですね。。。

 

 

 

整体の先生は 洗髪時に 優しく頭皮のマッサージをすると良いと
言われましたが、

 

 
意識してやっていますが 確かに気持ちいいのですが、

これだけでは 私の場合、間に合わなさそうです(汗)

 

 

 

 

顔やおでこの目立ちにくい場所に 自分でカッピングも出来ますが、
跡が残るのが気になりますし、、、。

 

 
そもそも カッピング自体 まだまだマイナーな対策で
ハードル高そうですし。

 

 

 
まずは 首が重くなったり
首を詰まらせないようにストレッチする事や

 

 

首を冷やさないようにするなど 首対策がやりやすいと感じます。

 

 

 

だけど 少しお金はかかっても
結局 上手なプロにお任せするのがスピーディで効果が長続きしそうです^^

 

 

 

他 今回整骨院の先生から言われたことメモ(覚書)

 

 
施術に行く数日前から 左の腰近くに感じたしこりは
腎臓に関係していると言われました。

 

 
(施術後 腎臓しこりは目立たなくなりました)

 

 
腎臓が疲れていると むくみが出やすいでしょうし、
この腎臓のしこりと むくみは関連してそうです。

 

 

 
あと、背中側のわきの所にホルモンのツボ?施術ポイントがあるようですが、
ここを押されると、とても気持ちよかったです。

 

 

詰まっている感じもあったので、この部分 カッピング強化してみます。

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ