アトピーで顔だけ治らない時の駆け込み対策 

09.262017

この記事は6分で読めます

この夏に 何となく身体がだるいし、疲れやすいし

 

 

気力が湧かず、しんどいなぁと思っていたら

急に アトピーが顔に来ました。

 

 
過去のアトピーブログを読み直してみると、

 

 

2,3年前の毒出しでは がテーマ?だったようで
夏は 特に腕にアトピーが出やすかったです。

 

 

アトピーが顔だけに集中したこの夏(涙)

 

 
ですが、
ここ1、2年は 腕(夏おなじみの 汗をかきやすい肘周り)アトピーは出なくなり、

 

この夏は、短期集中で 顔だけに出ました。

 

 

 
厳密には首→顔の順ですね。

 

 

 

自分の状態を振り返ると、首に悪化前兆が出ます。

 

 
首にリンパの腫れのしこりが出て、ん?不調と思っていたら

 

 

首こりが出て 首周りが乾燥してきて、肌荒れが出て、

首と隣り合わせの顎やフェイスラインが痒くなってきて、アトピー発生という感じ。

 

 

 
顔アトピーのもうひとつのパターンは、
 

 
おでこや目の周りの痒みから広がっていくパターンです。

 

 
今年は おでこの乾燥が気になります。

 

 

 

乾燥など肌トラブルが気になる箇所は、
微妙に移動しているんですよね。

 

 
大人アトピーに多い 首は
私の場合も 肌トラブルが出やすいです。

 

 
で。この夏の毒出しめんげん、アトピーの
忘備録を兼ねて書いておこうと思います。

 

 

顔アトピーは 乾燥からはじまり、→前ブログ記事に書いたように
各アトピーの肌状態の全てを体験しました。

 

 
久々に 滲出液の汁状態も体験しました。

 

 

 
顔だけアトピーが出ていた時期は 約40日位です。

 

 
例年 春に出る顔アトピーは2ヶ月弱ほど続くので、
その期間よりは短いですね(今年の春は出なかった、だから夏に出た?)

 

 
夏で気温が高いから
新陳代謝が活発だったからなのかも?

 

 

 

加えて この夏は 高温多湿で、なんせ湿気が多くて
だるくてしんどかったですね。

 

 
水毒体質で 身体の水はけが良くないから、
湿度が高いとだるいし、冷えるし、浮腫むし、、で

 

 

リンパに水が停滞しやすいのか?

 
曇りの日の蒸し暑い時は、

 

 

この水が停滞していると思われる首の横(耳の下あたり)
首の後ろが痒くなって じわっと汁がにじんできた事もありました。

 

 

主観的な体感ですが、この梅雨から夏にかけては、

 

 

額の状態が 激しくて、アカギレみたいに皮膚が切れて、汁や血が出て、
何か(強い毒?)が出ていった気がします。

 

 

(毒出し後の 特有の爽快感があるのです)

 

 

 
このおでこから汁の期間は2週間弱くらいで、
書いてみると長かった?と感じますが、
 

 
実際には 案外短かったという印象です。

 

 

 

 

おでこ アトピー 原因の理解が進んだから?

 

 

 

※このブログ記事は、
体質改善や体調のメンテナンス 身体の把握のために通っている
整骨院での施術レポート(忘備録)です。

 

 

(この3月アトピーではなく動かせない首の痛みきっかけに通いはじめました)

 

 

※今回、整骨院にて施術を受けたのは 9月12日で
3月中旬から通い始めて、11回めです。

 

 

ちなみに 前回の整体院レポートは→アトピー 皮剥け 期間が短縮した理由は?顔アトピー編

 

 

 
それで、おでこの話に戻すと、

 

 

今回の顔アトピー悪化時のおでこの見た目が結構すごくて
写真を撮ってみたのですが、閲覧注意レベルでした汗。

 

 
おでこも腫れたりむくんだり、あかぎれ→滲出液が出るんですよね。。。

 

 
このおでこの見た目に反して
意外と すぐに汁がひいたなぁと思ってます。

 

 
これは 整体院に定期的に通い続けていたからだと思っています。

 

 
(この時は 直接 頭や顔に触れる施術メインでした)

 

 
顔全体が赤く腫れてむくんで、人相も変わってるし、

 
整体院に行くのに 周りの視線が苦痛だなと思うこともあったけど、

 

 

施術を受けていなかったら
本来 もっと長かったのかもしれません。

 

 

 
当日と翌日に しっかり好転反応的な汁の排出などがあり、
整体施術の効果を感じました。

 

 

 
翌日は、不思議なもので、汁は出るのに 動かしやすくて(首など)
相変わらず 肌には赤みが出ていても、なんか楽、みたいな感覚なのです。

 

 

 


こういう好転反応は 悪化時の体調不良の時ほど
身体感覚が敏感になるから、自覚しやすいのだなぁと。

 

 

 
比較的、よっぽどアトピー悪化がひどくならないと
施術を受けることはなく、

 

 

引きこもって 極力自力で何とか乗り切る!事が多いのですが、

 

 

この夏の整体の定期的な施術体験を通して、
プロに頼るのもアリ、良いものだと考えが変わりました。

 

 

 

単に その場で 身体が楽になるだけでなく、

 

 

自分ひとりでは分からない不調の原因ポイント
指摘してもらえるからです。

 

 

 
この日の施術でも、頭のエネルギーの流れの悪さは言われました。

 

 

 

しかも 熱がこもっていて 頭が熱かったようです。

 

 

 

頭が熱い感覚は自覚があり、こういう時は
顔に赤みが出やすいです。(赤み→痒みの流れ)

 

 
それでも 今回の施術時は
 

 

顔アトピーのピークを越えて落ち着いていたのもあって、

 

 

前に比べたら 頭のエネルギー循環の悪さはずっとマシとの事でした。

 

 

 
まだ、頭にエネルギーが溜まって 熱くなって
この頭の熱が上手く排出出来ていないから 熱がこもるようでした。

 

 
冷えとり健康法の 自分でできる頭寒足熱の方法では
間に合っていないようです(涙)

 

 
なので直接 頭(ひどいときは顔からも)から
停滞エネルギーを抜く整体施術が効果的だったのだと思います。

 

 
頭や顔のエネルギー調整だけで、身体全体も楽になりました。

 

 
(完全に 顔ばかりではなく 身体にも触れてもらっています)

 

 

 
昔から頭痛になりやすかったのも、
やはり頭にエネルギーが溜まりやすい所から来ていると思います。

 

 

 



それで今回の見立てでは、
 

 
「頭が熱くて 熱の排出がスムーズではないけど、
全体に 体の状態は 前より向上している」と言われました。

 

 

 
なぜかと言うと、身体は、全体的に
 

 
前ほど固くなくて 柔らかくなっているからという事です。

 

 

 


確かに
頭が固いと(←顔アトピー悪化時は固くなります、顔もこっている感じ)

 

 

身体全体のコリが強くなり 固まっている感覚があります。

 

 
それで 頭や顔がやわらかくなると
流れが良くなって 身体もゆるんで柔らかくなります。

 

 

こんな風に 頭のエネルギー循環が悪いという風に

 

 
顔アトピーが出るまでの原因を説明してもらうと、

そういう事だったのかぁ(やっぱりなぁ)と納得して、

 

 

 
頭もこころも楽になるんです。

 

 
ちなみに、頭にエネルギーが溜まりやすい原因も今追究中。

 

 
(複数の原因が絡んでいそうで、性格も関係しているらしいです)

 

 
頭や首の状態と 身体の状態の連動(循環の状態)も追究中。

 

 

 
相変わらず脱線しまくりですが、まとめると、

 

 
結果的に 定期的に通ってる都合で

 

 
顔アトピーが不調の時に 整体院での施術を受けることになりましたが、

とても良かった、頼れる時は頼ろうという結論でした。

 

 
特に 私の場合は、頭へのアプローチの効果が上がりやすい傾向が
自分で良くわかりました。

 

 

 
ここがポイントという部位を自覚していると
悪化時に最優先すると 効率的に改善する流れになります。

 

 
それが 今回の顔アトピー悪化きっかけに

 

 
薄々感じていた 頭 なのだなと
整体施術により確信出来て良かったです。

 

 

 

この時の整体施術で言われた事メモ(忘備録)気づき

 

 

 

今回は、肺に反応が出ていた。呼吸への意識を。

顔や頭と連動している 首への指摘もありました。

 

 
首の位置(前に来ている)の姿勢に注意(←不調の時に自覚あります)
なので首の位置を後ろに下げる癖付け

 

 

首は自分の弱点でもあるし、また別ブログ記事でまとめていく予定です。

 

 

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ