吸い玉 カッピング療法はじめての体験談 アトピー めんげん毒出し促進のために。

01.262014

この記事は2分で読めます

前々から氣になっていた 吸い玉 カッピングの
体験談当日の様子です。

2014年 年明けから坂を転がるように

アトピーが悪化してきたので、これは何とかしなくては!と

吸い玉の予約を入れました。

痛そうだったけど、肌がむくんでいて

肌の下に老廃物が溜まってる実感があったので、

カッピングだったら直接患部にアプローチして吸いだしてくれるので

効果が早そうだなと思ったからです。

 

アトピーの元にもなっている お血(汚血)を
直接吸い取ることで 痒みも減り、
肌の状態も良くなるらしいと 耳にしました。

 

針を刺した部分にカッピングして血を抜く
瀉血は ちょっと怖かったので(痛そうですし)
吸い玉をしていただくことに。

結果 針でアトピー部分を刺さなくても
カッピングだけで 血が出ました(涙)

まず カッピングしてもらったのは
背中(ここは基本らしいです)

と アトピーが強く出ていて
肌のむくみを感じる部分
(汁もにじんでいた)首の付け根と
鎖骨と脇の境目あたり。

カッピングの圧力は はじめてなので
低めにしてくれました。(10-20圧くらいです)

それでも 結構 ぐぐっと圧を感じます。

痛いとは思わず 氣もちいいです。

まずは 背中側から そして 仰向きになり
アトピーが強く出ていて痒い鎖骨部分。

カッピングの跡が 紫というかどす黒くなって
血も出たのは、やはり
予想通り 後ろ首の付け根。

この首の後ろの部分は

色んな経絡のツボが重なっている部分らしいです。

(なので お血がたまりやすい)

悪いところは赤紫色に跡がつくといいますが
まさか どす黒いとは、、。

写真見せてもらいましたが
なかなかの衝撃画像。

 

140812-2

表面ぼこぼこやし、ムラになってて黒紫やし、、

我ながらコワイです。

 

 

「これだけ溜まっていたら 痒かったでしょう」
と言われました。

確かに痒かったし、重かったし、むくんでて
氣もち悪かったんですよね。その部分。

仰向けで施術してもらった
鎖骨と脇の間部分は どす黒い跡はつきませんでたが
青黒い紫に。そして 汁も出てました。

この部分は特に低い圧でしてもらったにも
関わらずです。

「この圧で これくらい汁が出るという事は
まだまだ たまっているものがあるということ」
と言われました。

はやく全部 お血を出し切りたいです。

首の後ろはじわじわ 出血するだろうから
ガーゼをしてもらって帰宅。

汚れても良い服で行くのがいいと思います。

アトピーの食事療法の指導は ただ一つ。

「甘いものをやめてください」とのこと。

そりゃそうですね。

控えてましたが、自分に甘くなりがちなので
より徹底しよう。

そして 黒酢を使った足湯をすすめてもらいました。

当日の帰り際は アトピーじゅくじゅく状態で
汁が出て 身体の可動域が狭くてガチガチなんだけど
とても身体が軽く感じました。

軽くなってみて あぁ やっぱり
身体が重だるかったんだなぁと 氣づきましたね~。

 

○正直 暗いトンネルの中に居続けている氣もちでしたが

毒だし(吸い玉だけでなく 冷えとりetcも)を 生活を

意識しつづけて、

→こんなに肌が綺麗に再生しました(クリック)

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ