アトピー 目の周り かゆみ はめんげん?

10.052014

この記事は2分で読めます

●冷えとりの大毒だしの後のからだの変化

 

アトピー体質改善のために
2011年の空きから冷えとり健康法をするようになって、

2012年13年14年と
毎年激しいアトピーの毒だしを体験しています。

 

しかも けっこう激しい 全身アトピーで
滲出液も出るし 超乾燥や 赤みも、鱗も
一連の アトピーの肌の経過を全部体験。

 

あ、毒出しのことは 冷え取りでは
めんげん反応といいます。

もっと一般的な言い方だと
好転反応ですね。

 

3年間で 3回 全身ゾンビアトピーのめんげんを体験して
さすがに ひと波 越えた感じはありますね。

 

アトピーの元の毒は まだ体の奥にたまっている
だろうけど、
次の波は ここまで激しい大波じゃないだろうな
という予感。

 

この予感はどこから来るのかというと

どんどん
毒を出せるからだになってきてる体感があるから。

 

逆に、

毒をためておくことが出来なくなってきてる。

 

毒をためるキャパが小さくなってきて、
まめに 溜まったら小出しし続けてる感があります。

 

だから しょっちゅう
アトピーらしき 湿疹やじんましんが出るようになった。

 

昔からの毒も 一緒に出てるかもしれないけど

食べ物など そんなに時間差なく
肌にあらわれる氣がしてる。

 

だから あ、あれが良くなかったんかな?
からだにとって 嫌なものだったのかな?
って 具体的に想像がつく。

 

 

●最近は 目の周り まぶたが 痒かった

 

ここ最近 まぶたや目の周りが
ちょっと痒かったんです。

 

赤みが後に残るほどの慢性的な痒さじゃないんだけど
やっぱり 肌の弱いところに出ますね。

 

私は首と顔のアトピーが
この冷えとりはじめてからのブームの場所で、
アトピー出やすい場所です。

 

今回の 目の周りの痒み(ほんのりの赤み)も
アトピーの湿疹ほどじゃないけど
痒いし乾燥氣味。

 

冷えとり健康法は トラブルが出る場所別に
めんげん(好転反応)の元になってる内臓がわかる。

 

というわけで 冷えとりめんげん辞典や
ネット検索で 目の周りやまぶたで 調べてみた。

 

 

●目の周りやまぶたは 肝臓でした。

 

ちなみに 冷え取りのめんげんでは
湿疹って ポピュラーな めんげんなのです。

 

あ、アトピーある私としては
冷えとりに親近感わくなぁ。

 

話戻って(笑)

冷えとりめんげん辞典によると
基本 目関係は 肝臓と関係してるんだって。

 

そして 自分のアトピー関係から照らし合わせてみると
最近の肝臓への負担 ちょっと氣になってたから
ビンゴって思う。

 

 

●肝臓がビンゴだと思う理由

 
  • 1つは、
夜更かし気味だったこと。

 
  • 2つは
足裏のツボ押しで
右足裏の肝臓の反射区が 腫れてて最近 痛かったこと。

 
  • 3つは デスクワークパソコンワークで目を酷使しすぎ。
目と肝臓は関連深いそうです。

 
  • 4つは 食べ物で
体質的にあまり合わない 小麦を続けて食べていたこと。

 

それと 小麦だけでなく、
最近 何かと過食だったので、

身体の解毒工場である 肝臓がお疲れだったのかなぁと
思います。

 

というわけで お疲れの肝臓を労わって
しっかり下半身を温めて

早寝早起きをしよう。

 

小麦も控えよう。
美味しいもんなぁ。小麦入った食べ物。

 

だけど 小麦を摂るとわかりやすく
お肌の乾燥という毒だしがきます。

 

ちなみに冷え取りでは
少しの毒は からだを鍛えるのでOKだそうです。

 

もっと
からだと仲良くなりたい。

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ