アトピーの私が冷えとりから学ぶ本当の健康って?

11.012014

この記事は3分で読めます

人生を大きく変えた冷え取り健康法(大げさじゃないよ)

 

もともとは アトピー体質改善のためにはじめた
健康法の一つでした。
 

 
冷えとり実際に体験してみて
今も続けていて思うことは、

 

冷えとりは 健康法というか 
ひとつの哲学、生き方だと思います。

 

正直に言えば、もっと大きくて宇宙観ですね。

あまり ここで語ると怪しくなりますが。。。
 

 
そういう 宇宙観を 日常生活で取り入れるために
健康法という具体的で 実践的な方法で
体系化してるんじゃないかなぁ?

 

 

って
数十年の冷えとり大ベテランの大先輩がいらっしゃる中
たかが冷えとり歴 3年ほどの私が
言うのは生意気なんですがね。
 

 
まだまだ 冷えとりの奥深さを
これから実感していくんだろうなぁ。

 

楽しみ^^

 

 

冷え取り健康法の底力を実感した理由

 

うわっ。冷えとり すごいわ!って思ったのは

毒だし めんげん(好転反応)が 3年続けて出たことです。
 

 
私の場合は
全身どろどろ汁まみれのゾンビアトピー症状として
めんげんが 出ましたね。
 

 
もちろん 肉体的にも精神的にもキツイのですが
この めんげんを越えて 冷えとりの
本質が少し見えてきました。

 

 

私がアトピー体験通して感じた


 

冷えとりの本質「循環」を通して 最善の方向に進化する

ということ。

 

※冷えとりは
頭と足先の体温差を循環させる健康法です。

 

 
この
「循環」を通して 最善の方向に進化する
って まさに宇宙法則。
 

 
アトピーの湿疹などの毒だしも
すべて からだにとっては 最善方向に進化するため。
 

 
、、となると
症状や病気についての解釈が当然 変わってきますね。
そういえば、からだは小宇宙って言いますもんね^^

 

 

「健康」の範囲は からだ だけじゃない

 

、、で 自分なりの健康って どういう状態だろう?
って考えてみた。
まず一番は 当然 「循環の良いからだ」だと思う。

 

 

そして、
健康の範囲って もはや からだだけじゃないとも思う。
からだ だけでなく
すべての「環境」で循環がよいこと。

 

 
環境のベースとなるのは人間関係。

 

 

人間関係で環境が良いということは つまり
よいコミュニケーションがベースにあること。

 

人間関係から派生する

 
  • お金
  • 仕事
  • 恋愛 友人関係
  • 場所(住環境)
  • 感情(心の状態メンタル)
などなど
すべてが 氣もちよく 循環している事。
が 真の健康だと思う。

 

 
そして 上記の項目は

からだの循環に比例して あがっていく^^
ということを 今リアルに体験中。

 

 

からだと 上記の項目は つながっていて
からだの循環力があがってくると
ハッピーサイクルが 回り始めるみたい。

 

 

逆に言えば

人間関係から派生する

 
  • お金
  • 仕事
  • 恋愛 友人関係
  • 場所(住環境)
  • 感情(心の状態メンタル)
の循環をチェックすることで
今の からだの 健康具合を
ある程度、把握することが出来る。

 

 

 

過去 アトピーなの?って 見た目分からないくらい
肌が綺麗になったことがあったけど、

仕事や人間関係は 荒れていた。
 

 
今 思うと 幸せって 実感が薄かったなぁ。
確かに からだ だけは 健康だったのかもしれない。

 

 

でも からだが 健康でも
上記の項目のベースとなる 人間関係がいけてないと
一緒に何かに打ち込んだり 感動を共感できない。
 

 
はっきり言って、つまらない。
 

 
まるで
ディズニーランドに ひとりで来てるみたい。

 

(まぁ 別に 実際 ディズニーは一人でも楽しめるんだろうけど
でも、一緒に キャーキャー はしゃぎたい派)

 

 

 

やはり からだだけでなく
心身ともに ハッピーサイクルが

いい感じに循環してるのが理想^^

 

 
そして からだ以外の 環境の循環を
これから さらに探究して
実験するのが 最高に楽しみ~♪

 

 

でもって からだ以外の健康を
仲間と一緒に叶えていく^^
 

 
ここに書いた 広い意味での
健康の環境を 一緒に 創って
循環を促進していく^^

 

 

それは
ムラづくりみたいなイメージ。

開拓していく。DASH村みたいに(笑)

 

 

いやはや、冷えとりって 深すぎる♪

関連記事

めんげん 排毒 好転反応こえて
アトピーから美肌再生しました^^


他のアトピーブロガーさん記事もご参照ください^^


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ

アーカイブ